コメントはまだありません

マムズ&キッズ 「聞く」ちから。‘ I can hear you clearly! ’

マムズ&キッズスタッフ 石井志乃

2012年春学期のマムズ&キッズが始まりました。

桜咲く頃より格段に眩しさを増した光の中、元気な子ども達とお母さん達にお会いできる事をスタッフ一同嬉しく思います。

さて、この春学期から、マムズ&キッズでは新しい試みに挑戦しています。

それは、子ども達の「聞く力」を育てる数分間を、大切にする試みです。

昨今、叫ばれている「コミュニケーションの重要性」の土台はなんといっても「聞く力」です。私達は子どもの「話す力」にばかり目を向けがちです。言葉が多かったり、早かったりすると、確かに賢そうに見えます。

しかし、そんな子どもが人の話しを聞けるかと言うと案外怪しいのです。人を理解し、違いを認め、その上で自分の意見を言うことができ、妥協したり平和的に交渉ができる。そんな社会性を身につけた大人はとても魅力的です。その魅力を支えるものは間違いなく「聞く力」です。

そこでマムズ&キッズスタッフからの提案です。

活動時間中にお話しの時間があります。この時間は、大人も子どもも、お話を「聞く」ということを意識して、過ごす時間にしてみましょう。お母さん達もスタッフもともに、みんなで、語られるお話に向き合い、その空気で子ども達を包んであげましょう。

静かに「聞く」事ができないお子さんがいても、それは自然なことです。ご自分のお子さんを育む、温かくも真剣な眼差しを、他のお子さんたちにも同じように向けましょう。

その上で、本当に短い数分間だけ、「静かに人のお話を聞く」力を養ってあげましょう。

そのために、スタッフ一同努力を惜しみません。お母さん達のご理解、ご協力が何よりの支えとなります。

子どもが身につけるべき大切なことを思う時、「私たち大人にそれが出来ているのか?」が問われます。

マムズ&キッズで子ども達と向き合いながら、そんな貴重な気付きの機会を与えられることを、スタッフも心から感謝しています。

 聖書の言葉「わが子よ。よく聞いて、知恵を得、あなたの心に、まっすぐ道を歩ませよ。」 (箴言23:19)

 4月19日 (3木)
5月17日 (3木)
6月 7日 、 21日 (1,3木)
7月 5日 (1木)           

 マムズ絵本レター5

コメントを投稿