牧会チーム(日本長老教会では「小会」と呼びます)のメンバーはイエス・キリストのご支配の下で会衆を導き、ケアする責任を担っています。小会メンバーをご紹介します。

牧師

廣橋嘉信

出身地:大阪府
略歴:1956年に入信。1964年に日本基督神学校卒業。「テントメーカー」(兼業)伝道者として、横浜福音診療所職員 ・検査ヘルパー、元グロリア・インターナショナル株式会社、全国家庭文書伝道協会(EHC) 通信講座担当、日本基督神学校(現東京基督神学校) 事務局責任者。元オーストラリア宣教会理事、支援する会委員 日本ウィクリフ聖書翻訳協会委員(1972-2006 財務委員、委員長)を歴任。1999年から海浜幕張めぐみ教会を開拓。
おすすめの本:
趣味:腹話術

マーク・ボカネグラ

出身地:アメリカ(ミシガン州デトロイト市)
略歴:両親はフィリピン人。アメリカ生まれ。小学校まで東京。中高はマニラ。2007年にスタンフォード大学へ入学し、大学1年生に入信。2011年に卒業し(経済学と東アジア学)、楽天株式会社に入社。2013年にウェストミンスター神学校カリフォルニア入学。2014年にアメリカ長老教会(PCA)の宣教団体、Mission to the World(MTW)に入団。2017年に神学校卒業し、アメリカ長老教会教師兼MTW宣教師として日本へ。2018年におゆみ野キリスト教会の牧師として就職。2020年に海浜幕張めぐみ教会の牧師として就職。
おすすめの本:
『霊的スランプ』(D.M. ロイドジョンズ)、『キリスト教とは何か』(J.G. メイチェン)
趣味:グルメ巡り、ボードゲーム、スポーツ(バスケットボール・バレーボール)

長老(信徒役員)

大場清文

出身地:埼玉県
職業:会社員
おすすめの本:『我らの要するリバイバル』(オズワルド・J・スミス)
趣味 :バイオリン

那須宗泰
出身地:静岡県
略歴:ノンクリスチャンの家庭で生まれ育ち、高校時代までは野球に没頭。大学時代に東京在住。大学院終了後、新日鐵で15年勤務し、2004年から都内の特許事務所に勤務中。新日鐵時代の2年余のイギリス留学中に、クリスチャンである妻の通っていた現地の教会を通じてロンドンの教会(Queens Road Church, Wimbledon)で受洗(1996年)。2009年末より海浜幕張めぐみ教会に集い、2012年に長老就任。
おすすめの本:『山上の説教』(D.M.ロイドジョンズ)、『「放蕩」する神』 (ティモシー・ケラー)、『悪魔の手紙』(C.S.ルイス)

伝道師

百瀬ジョザイア

出身地:奈良県
略歴:日系アメリカ人宣教師の息子として関西で生まれ育つ。大学卒業後、大阪の特許法律事務所で4年間勤務し、ウェストミンスター神学校牧会修士課程卒業後、日本長老教会に転入会。2020年に海浜幕張めぐみ教会へ所属変更。
おすすめの本:『恵みに生きる訓練』(ジェリー・ブリッジズ)
趣味:ハイキング・登山、読書、旅行