コメントはまだありません

2012年8月26日 第一礼拝 第二礼拝 

120826_001

 

第一礼 拝 式 順 9:00-10:15

   司 会      竹村兄弟

奏 楽      金炅姫姉妹 Vn.大場清文長老

前   奏

招きの言葉    詩篇 90篇14-17節

讃 美 歌    9 番 力の主を

開会の祈り        竹村兄弟

主 の 祈り

使 徒 信 条     (下記参照)

讃美歌第2篇  191番 主のまことはくすしきかな

あ か し           園田玲於兄弟

聖 書 朗 読   ピレモンへの手紙1:1−25

聖 書 の 話 「赦しの手紙、許しの手紙」

朴 柱炫教師候補者

讃美歌第2篇    182 番 丘の上に十字架立つ

献   金            崔 眞姉妹      分かれて祈る

頌   栄       539番  あめつちこぞりて

黙  祷

後   奏     567番[V]「アーメン・アーメン・アーメン」

使徒信条

我は天地の造り主、全能の父なる神を信ず。我はその独り子、我らの主、イエス・  キリストを信ず。主は聖霊によりてやどり、おとめマリヤより生まれ、ポンテオ・ ピラトのもとに苦しみを受け、十字架につけられ、死にて葬られ、陰府にくだり、 三日目に死人の内よりよみがえり、天にのぼり、全能の父なる神の右に座したま  えり。かしこよりきたりて生ける者と死ねる者とを審きたまわん。我は聖霊を信ず、聖なる公同の教会、聖徒の交わり、罪のゆるし、からだのよみがえり、とこしえの命を信ず。             アーメン

コメントを投稿