コメントはまだありません

クリスチャンが抱える疑問  2021〜2022年のクリスチャンライフ学びのシリーズ

(2022年1月訂正:シリーズが途中で切り替わることになりました。ご了承ください。)

2021年秋から、クリスチャンライフ が新しいシリーズ「クリスチャンが抱える疑問」に入りました。講師はマーク・ボカネグラ牧師です。2022年1月に終了し、また春から新しいシリーズが始まる予定です。

 

クリスチャンが抱えている複雑で難しい疑問を見て、さらに、「シンプルな福音」がその複雑な状況にどのように光を照らすのか、を一緒に見ていきましょう。

 

このシリーズの目的は、一緒に考えて、次の3点について成長することです。

①ノンクリスチャンクリスチャンが同じような難しい疑問に向き合っていることを知る。

②キリストの「シンプルな福音」が私たちの「複雑さ」と「難しさ」に光を照らし希望を与えることを確かめる。

③疑問に対して、聖書に基づいた自分なりの答えを持つ。

 

 

以下の疑問についてを見ていく予定です。
  1. 2021年9月(修養会):人間の「アイデンティティ」はどこから来るのか?クリスチャンは同性愛者とどのように歩むべきか?
  2. 2021年11月:真実は一つしかないのか?「多様性と一致」は本当に可能か?
    (12月第3主日:クリスマス祝会)
  3. 2022年1月:奇跡?創造論?クリスチャンは科学を否定しているの?
ぜひ、ご参加ください!